徒然なるゲームの日常(シャドウバース多め)

基本的にシャドウバースについての雑記

「七つの大罪 光と闇の交戦(グランドクロス)」通称グラクロ を始めてみた件 ざっくりとゲーム紹介と序盤の育成で意識する事


スポンサードリンク

こんにちは。

 

 

こいつシャドバ以外に生きがい無いんじゃねえのってぐらいいつもシャドウバースの事ばかり書いている僕ですが、たまには他のゲームの事でも書いてみます。といっても、最近流行りのFPSとかMMOとかあまり得意じゃないんですよね。

という事で慎重に吟味を重ねました結果最近インストールしてみました、「七つの大罪 光と闇の交戦(グランドクロス)」というアプリについてちょこっと紹介というか、感想などを述べていこうかと思います。

 

 

ジャンルは「シネマッティックアドベンチャーRPG」という初めて聞いたものでした。良くわかりませんが、合間にストーリーが本物のアニメさながらに入ってくる事が由来なのかな?と思っています。

 

RPGなので戦闘(クエスト)があるのですが、大まかな流れとしては

  • こちらは3人(+サブキャラ1人)で戦う
  • ターン制で、基本こちらが先攻(ボス戦は闘級と呼ばれるステータスの高い方が先攻になります)
  • 各キャラが2つのコマンドを持っていて、その中からランダムに手札のような形で供給される(毎ターン上限枚数まで供給)
  • コマンドを組み合わせたり、別個に各キャラ1つずつ持っている必殺技などを使って敵を倒していく

 

って感じです。厳密に言えばもっと細かいのですが、語彙力が無さすぎて説明できません。申し訳ないorz

面倒だからスクショ貼り付けちゃいます。てやっ

f:id:higashitaka:20190605152701p:plain

 

光り輝いているのが必殺技です。各コマンドの下にある星ですが、同じコマンドが横に並ぶと合体してゲッターロボランクアップして与えるダメージが上がったりバフ効果の継続ターン数が長くなったりします。

なんか真ん中のハウザーのキメ顔が笑える。ゴウセルとかヘルブラムと比べると明らかに格下なのにね。なんでこいつSSRなんだろ。

 

 

やってみての感想なのですが、そこそこ面白いです。リリースから間もないこともあるのですが、おそらくある程度のレベルまでは無課金でいけそうな気配がしています。ある程度まではね。こういったゲームでは無課金で最高レベルまで到達する事まで求めてはいけないような気がします。

 

 

同様のジャンルのゲームにもありがちなものですが、育成などの関係でクエストを周回する必要があります。レアリティの高いキャラを育成する為の周回って結構苦行なんですが、オート周回のボタンをポチッと押せばやってくれるというのはとても助かります。・・・が、AIのプレイが僕のシャドバ並みにガバガバなんで、効率悪すぎるのがちょっとネックかなあ。

残り体力が雀の涙ほどしかない敵に大技を繰り出したり、その横でピンピンしている敵を無視したり。ターン制のバトルなので、敵を倒すのが1ターン遅れると相手のターンを挟んで次のターンまで必ずかかってしまうので、時間が倍近くかかります。

 

 

 

 

そういった鬱陶しさを解消する為に僕が使用しているチーム編成はこちら

f:id:higashitaka:20190605153741p:plain

 

これ、無課金ですから(必死)

育成前の最高レアリティ(SSR)はガチャで約3%の提供割合になっているのですが、無料で集めたダイヤ的なやつで40連引いたら3体出ちゃいました。てへぺろ

 

このチーム編成のコンセプトはずばり

 

コマンドが全体攻撃とバフ(デバフ)しかない

 

という感じです。単体攻撃を搭載しているキャラをチームに入れた状態でオート周回しようとするとわざとAIがガバプレイするので、全体攻撃のみのパーティーを組んで討ち漏らしをほぼ無くしています。

 

 

SSRは最初はゴウセルしかいなかったのですが、その時にはSRの「ギルサンダー」とゲーム開始から所持している「エリザベス」を使っています。団長は出会って3分で即リストラ。

 

 

このジャンルのゲームの何が一番のポイントかというと、

 

育成をする為のクエストを脳死で周回できるようにする事

 

だと思っています。

相当運が悪くない限りは、無料で集められるダイヤでSSRキャラはそこそこ手に入るようになると思います。すぐには無理でも。そうなった時に、「でも育成がめっちゃ大変なんだよなあ」という気分になってしまうとなかなか継続してゲームに取り組む事が出来無いんですよね。

 

なので、まずは育成する為のクエストを効率良く回せるように単体攻撃を搭載していないキャラクターを集中して育てていけば良いと思います。効率さえ良くなれば、その後にお気に入りのキャラをゲットした時や、ストーリーを進める上で単体高火力のキャラを育てる必要が出てきた時にスムーズに育てる事ができます。

属性有利という概念もありますが、育成クエストではそこまで意識する必要はありません。とにかく全体攻撃。

 

その点で、僕の引きがあまりにも強すぎた気がする(ゴウセルはデバフと全体攻撃、ヘルブラムは攻撃バフと全体攻撃+毒、ハウザーに至っては2つとも全体攻撃。ちなみに必殺技も3人とも全体攻撃)

 

 

SRの中にも先程紹介したギルサンダーなど、全体攻撃中心のキャラクターがいますので、まずはそういったキャラクターを育てていけるとその後の進め方がぐっとスムーズになります。良かったらご参考に。

 

 

 

 

このゲーム面白いんですが、オート周回のガバプレイともう一つだけきつい事が・・・

ランクアップと功績報酬でしばらくの間無限にAP(クエストに入る為に必要なスタミナ的なもの)が無くならないんですよね。昨日なんか結局4時間ぐらいアプリ起動しっぱなしでした(笑)

 

 

おかげでシャドバできなかったよ。これからはシャドバの時間を取りながら、グラクロをやってる間にシャドバの動画を編集したいと思います(サイゲの犬)

 

 

基本的にシャドバメインで記事は書いていきますが、一応ブログのタイトルは徒然なる「ゲーム」の日常だからタイトル詐欺ではないと強く主張して今回は締めさせていただきます。

 

 

 

<プチつぶやき>

上原(浩治)引退でショックを受けたと思ったら上原(亜衣)復活で腰が抜け、本日の山ちゃんと蒼井優の結婚報道でちびりかけました。俺にも美人をゲットできるチャンスが訪れるのだろうか・・・