徒然なるゲームの日常(シャドウバース多め)

基本的にシャドウバースについての雑記

アルベール復刻はロイヤル使いとしては嬉しい!ただし、はたしてレヴィオンロイヤルは覇権を握れるのか。(シャドウバース)


スポンサードリンク

いつもお世話になっております。

今週の土日は外出の予定がてんこ盛りで、なかなか記事を書く余裕がありません。今も、いつもはノートPCで書いてる記事を電車に揺られながらスマホで打ち込むという超絶めんどくさい事をしています。
パソコンってほんと便利だなぁ。




さて、ついに新パックのカードが発表されましたね。まだまだ序の口という所ですが、今の時点での目玉はとりあえず

ヴィオンロイヤル

という新しいデッキタイプが生まれる事でしょう。明らかに書いてある事が強すぎて、きっと環境初期では多く見かける可能性が高そうです。といっても、他のクラスにもっとすごいのが出てきたら話は変わりますが。




・・・ただし、あくまで個人の感想としては今後のカードでもっと大きなインパクトのあるカードが出てこない限り、レヴィオンロイヤルが環境トップで覇権を握る可能性は低いかと思っています。
あくまで「現時点」ですから!手の平くるっと返す可能性も十分にあります。



もっと個人的な事を言えば、ロイヤル好きだからこそ僕の現時点の評価を変えるようなぶっ壊れカードは出てきて欲しくないです。
その理由は単純に、ロイヤルというクラスが「70点~80点台の高水準のカードが多い事で強いといえる」クラスであると考えているし、それがロイヤルの良さだと思っているからです。



まぁそんな私見は置いといて、なぜレヴィオンロイヤルが覇権を握るに至らないかと考えるかと言いますと、あるクラスの存在が大きく関わってきます。


それは


「スペルウィッチ」


です。あのデッキタイプ、知ってる人も多いかと思いますが次のローテ落ちでほぼ無傷なんですよ。



ロイヤルがスペルウィッチに対して有利に戦いを進める為には、

・処理が追いつかない程に展開を広げ続ける
・ライオを着地させる前に顔を出来る限り詰める
・マグナスでテトラの被害を小さくする


などの動きが必要だったんですよね。展開と顔を詰める事の両方器用にこなせるセリアとマグナスを取れる白と黒の決闘がローテ落ちする事で、スペルウィッチ戦で有利に試合を進める為のプランが少し限られてしまいました。
今の所ですとレヴィオンカードはアルベールのお供に出てくる時には相当強く動けるものの、2ターン目の動きとしては及第点の2/2スタッツです。果たして及第点の動きが多くなってしまった時にウィッチの勢いを跳ね返せるのか、そこが今の所かなり怪しいと思っています。


また、9ターン目に強烈な動きをして勝つというパターンを目指した場合についてですが、既にウィッチは宇宙ムーブをしてる段階になります。デッキの中身が変わらないという事は、今の動きをそのまま出来るということですからね。


ライオからの宣告(巨大守護)や狂信者などの動きをされた際に、アルベールのパワーでひっくり返せるのかが問題です。
もしレヴィオンロイヤルがアルベールを勝ち筋のメインに持ってくるとしたら、「ギリギリ返せた」では話になりません。「全て返した上にこちらが優勢」な状況を作れるのか、そこがまだ不透明です。



今までの話は全て机上の論理です。もちろんスペルウィッチには上振れ下振れがある事もありますし、逆にロイヤルの懸念としてはレヴィオンカードを多く採用する事の代償に何を抜くのかという事もあります。
アルベールでデッキを圧縮できると考えてアイテールを抜くのか、5コストの渋滞をどう考えるか、レイサムやリーシャとと愛称の良いレイピアマスターやクイブレなどを採用する枠があるのか、オクトリスは等々悩みは多そうです。



そうなった時にふと落ち着いて考えてみると、「そもそも今と同じクオリティの動きをしてくるスペルウィッチに対抗できるだけのパワーがあるのか?」という事だけが重くのし掛かってきそう、というのが僕の私見です。
もしかしたらウィッチの新カードでさらに強化されてしまうかもしれないですしね。




宣告と狂信者投げられた時に、アルベールから出てきた進化権ちょろまかすやつと進化時に3点飛ばすやつを組み合わせれば7/7の守護まではどかせますが、それが8/8守護だった時にはもうやってらレンタ!ってなりませんかね?杞憂なら良いのですが。



今夜はもしかしたら時間が取れるかもしれないので、そしたらもうちょっと真面目に考えてみます。細かい字を打ち込みすぎて乗り物酔いになりそうなので今回はここまでにします。


駄文失礼しましたm(_ _)m