徒然なるゲームの日常(シャドウバース多め)

基本的にシャドウバースについての雑記

新パック(Rebirth of Glory)についての所感と近況報告について(シャドウバース)


スポンサードリンク

ご無沙汰しております。

 

最近はあまりの忙しさにあまり記事を書くネタも作れていません。動画も編集できていません。グラクロだけはオートでできる部分が多いのでやっていますが、それでも頻度はだいぶ落ち着いています。

 

 

シャドウバースについてですが、グランプリだけは辛うじて毎日1回潜っていますが、ランクマッチはほとんどできていません。ちょうど忙しいタイミングも被りましたが、来月からまた新しいシーズンになって走らなければいけなくなる事もありますのでしばらく充電期間にしようと思っています。

以前にお話しした事がありますが、集中力が1ヶ月持たないんですよ。なのでできれば半月以内にグラマスまで上がりたいので今集中して取り組んでしまうと電池切れになってしまう可能性が高いです。許してちょ。

 

 

 

とはいえさすがはサイゲームズの犬なだけありまして、新パックの情報だけはしっかりと得ておりますし、脳内でデッキ構築が捗っています。まだ詳細は控えますが、いくつか面白そうなデッキが出来そうなので新環境になって勝率が高ければ記事にします。

 

 

さて、現在まで発表されている新パックのカードについて特に注目しているカードやデッキタイプについて所感を話していきたいと思います。

まず目玉となっていた《レヴィオンの英雄・アルベール》ですが、レヴィオン・カードが4種類いない状態ではパワー不足と言った所でしょうか。どちらかというとロイヤルデッキで考えた際には現状は機械ロイヤルの方が強そうな雰囲気です。レヴィオンタイプに新しいカードがまだある場合ですが、その新カードの性能によっては1コストスペルの《優雅なおもてなし》での指揮官をレイサムに絞るというユニークな使い方ができるかもしれません。

リオードやアイテール・リーシャは強いカードですし、ネクロが増えた際にはオクトリスも抜きたくないカードにはなりますが、フィニッシャー級のセリアがローテ落ちするという状況を逆手にとって思い切って指揮官を絞ると言うのも面白そうです。アルビダの使い勝手によっては指揮官を2種にしてどちらでも良いという風にするのも良さそうです。

正直この構想は他の環境によって左右されますので、あまりお勧めする程のものではないと思います。

 

 

 

それ以外では、カード単体ではあまり強烈な印象は無いものの「機械ヴァンプ」は明確に強化を受けているように感じます。蝙蝠ヴァンプが無くなる影響で、ヴァンパイアを使用する際の選択肢が狭くなる関係なのでしょうか。使用率は上がりそうな気がしますね。

特に《ギアスネイクテイマー》と《マシンファームデビル》の存在は大きいと思います。対面のデッキタイプによって横展開を欲しがるなら前者、大きめのサイズを出しながら余ったPPでついでに細かいフォロワーのできる後者と、後攻時の4ターン目の進化権の切り先で強い動きが出てきたのは頼もしいと思います。この話は後で話す事にも大きく関わってきます。

 

 

 

また、新カード発表の序盤では注目していた「機械エルフ」ですが、その後はそこまで明確に強化と言えるパワーのカードが少なかったように思います。

機械エルフとはあまり関係の無いカードでは僕の大好きなリノセウスのリメイクである《豪風のリノセウス》が発表されました。名前はめっちゃかっこいいですが、現状のカードプールでローテーション・フォーマットを戦うには少し難しいのかと思います。でも、本家リノセウスよろしく無限の可能性を秘めている事には変わりませんね。これについても脳内で少し興味を持った構築があるので、試してみて戦えそうなら記事にします。

 

 

 

その他のクラスについても単体で気になるものはありましたが、そこまで強烈なインパクトを感じたカードはありませんでした。ドラゴン?あんな理不尽を絵に描いたようなデッキは知りません。

 

 

 

 

総評としてですが、僕の中で気になった事が一つ。

 

スペルウィッチがほぼ強化されていない

 

これです。先日、レヴィオンロイヤルはこのスペルウィッチという暴力的なデッキが蔓延る間には覇権は握りづらいだろうという記事を書きました。

 

gameblog-akisame.hatenablog.com

 

これです。その際に書いた事として

  • 現状の動きですら対等以上に立ち回れるか怪しい
  • 今後スペルウィッチが強化されるカードが来るともっと厳しい

という趣旨の話をしていますが、結果的にあまり強化されていない(厳密に言うと少しだけ強化されました)現状に加え、スペルウィッチが苦手にするような横展開を広げる能力が高い「機械ヴァンプ」と「機械ロイヤル」に強化が入った事で、僕の当初想定していた環境とは少し変わりそうです。

 

まぁ、スペルウィッチだらけの環境になるよりはよっぽどマシなんですけどね。個人的には強さ云々は別として個人的に対機械ヴァンプは得意にしている(どんなデッキを作っても結果的に対機械ヴァンプだけは勝率8割以上を叩き出す)ので、そうなってくれればポイントが盛りやすいかも・・・とか考えています。

そんな事言ってて自分が機械ヴァンプ使う事になったらどうしよう(笑)多分使いませんけどね。

 

 

 

とにかく、最初にも申し上げたようにシーズンが変わるまでは充電期間にしようと思いますので、真面目なシャドバの記事は新環境になってからになると思います。

今後ともよろしくお願い致します。