徒然なるゲームの日常(シャドウバース多め)

基本的にシャドウバースについての雑記

無課金で歩くグラクロ日記~ストーリー72話 ヘンドリクセンとの死闘の果てに(最終戦はちょっと拍子抜け)~「七つの大罪 光と闇の交戦」


スポンサードリンク

お世話になっております。タイトルの通りですが、やっとこさ72話を全てクリアして現状の一番最後まで進めることができました。本当にお疲れさまでした。

 

 

今回は、無課金で育成を進めていた事で非常に苦労した部分を雑多に書き連ねていきたいと思っています。今苦戦している方もこれから進んでいく方も、少しはこの記事で書かれている内容が参考になればよいかと思います。

 

 

 

攻略の際に重要だったキャラ

・配布ゴウセル

まず僕自身が一番育成に苦労したのはこの配布ゴウセルです。同じパーティーに同名キャラが複数積めないという仕様上、ガチャゴウセルをメインで育成していた自分にとってはほぼ無育成の状況でした。ただこのキャラ、ヘンドリクセンとの連戦において非常に重要なキャラクター(というか無課金で進める為にはほぼ必須)になります。

 

理由はなんといっても「スキルランクダウン」です。 ヘンドリクセンとの連戦において、大体2戦に1戦は特殊戦技「デバフ回復」を持っています。

そうなった時にそれまでものすごく有用であった配布キングの石化や、ガチャバンの強奪がほぼ無力化します。攻撃力ダウンなどのデバフも全て無意味です。攻略サイトもそれまで圧倒的にキング推しだったと思うのですが、まさかストーリーを進める上でキングがほぼ置物になってしまうというのは想定外だったのではないでしょうか。

 

特にヘンドリクセンは単体であり、スキルを高速で回してくる為に毎ターンスキルランクが上がった状態で使ってくる事が多いですし、必殺技ゲージもすぐ溜まります。特に最終戦の1つ手前では、スキルランクが上がると追加効果で「回復無効」のデバフを与えてくる為ほぼ詰みの状況になりかねません。なのでゴウセルで毎ターンスキルランクダウンを行い、後述する配布バンとのコンビネーションで相手の行動を制限する事が現状の攻略では最も安定性が高いと思います。

 

 

・配布バン

配布バンについてはかなり有用だという事を前から知っていましたし、ガチャバンを持っていなかった事もあってか育成を進めていましたので72話の為にわざわざ育成するという事はしていませんでした。

配布バンがヘンドリクセン戦で使える理由はこれも1点のみ。「必殺技ゲージ減少」を持っている事です。

先程述べた通り、高速でスキルを回してくるヘンドリクセンはあっという間に必殺技ゲージが溜まります。無策で挑めばほぼ詰みです。ただし、これを逆手に取った半ばハメ技と呼べる無慈悲なコンビネーションがあります。

 

それが1人目に紹介したゴウセルとの「毎ターンスキルランクダウン&必殺技ゲージ減少で永遠に必殺技を打たせない」という立ち回りです。これは僕が攻略する際に1番時間がかかった最終戦の1つ手前で特に有効です。

その戦いではヘンドリクセンは1ターンに2回行動してくるのですが、必殺技ゲージをわざと溜めさせてからこのコンボを使う事で実質毎ターン1回行動に制限する事ができ、なおかつスキルランクダウンをさせる事で相手にデバフを使わせないという状況を作れます。

スキルランクを下げた状態であれば相手のダメージよりもエリザベスの特殊戦技での回復が上回ることが多いので、かなり安定します。

 

 

 

・配布ディアンヌ、配布キング

この2体は特定の戦いのみで活躍します。記憶が曖昧で申し訳ありませんが、確か初めて最終形態になったヘンドリクセン(地下かどこかで戦った気がする)との戦いだったと思います。この回はデバフ回復を持っていない代わりに1ターン3回行動だったはずですが、それ以外の大きな特徴として「通常時に使えるスキルが攻撃スキルのみ」という事があります。

これは明らかに調整ミスのような気もしますし、もしかしたら運営側が「基本的に自陣は配布キャラでクリアできるようにしている」という親切仕様なのかもしれません。キングの石化とディアンヌの攻撃スキル使用不可のデバフを継続的に使用していけばほとんど一方的に嬲るだけの戦いでした。その戦いと最終戦だけは1発クリアだった記憶があります。

 

 

・(ガチャ団長メリオダス)

これはおまけです。自分で持っている必要はあまりなく、助っ人で借りればいいです。もちろん持っているに越したことはありません。ただ無課金で進めている人は持っていない人も多いからね、しょうがないね。

最初の方に戦ったヘンドリクセンと最終戦は正直こいつのカウンターが無ければ勝てる気がしませんでした。いや、さすがに運営もそれしか勝ち筋が無いような調整はしていないと信じたいのですが・・・もしかしたらと思ってしまうぐらいその2回のヘンドリクセンは異常な強さだったと思います。主人公はチートキャラ、はっきりわかんだね

 

 

 

 

 

ストーリーで親の顔より良く顔を合わせたヘンドリクセンでしたが、ほとんどがここまでに紹介したキャラのみといっていいぐらい固定の編成で攻略しました。基本的にデバフが効く時はキングやディアンヌ、効かない時にはバンとゴウセルが中心になります。

 

これまで装備はとにかくゴリ押しできるような「猛攻」「鉄壁」を中心に組んでいたのですが、今回の件で急いで拵えた装備は「生命」装備です。特にゴウセル

僕が1番苦戦した最終戦の1つ前の戦いですが、何度も負けた原因がゴウセルの死です。配布バンとイベントエリザベスについては有利属性の為そこまで心配いりませんが、ゴウセルは同属性なのでダメージ軽減がききません。なので、勝利のポイントはゴウセルをいかにして生かすかです。

 

スキルランクダウンと必殺技ゲージ減少のハメ技ですが、毎ターン両方が揃い続けるとは限りません。1度でも必殺技かデバフ攻撃を受けてしまうと、少しの間回復無効になってしまいますので、最低限1サイクル分は回復無効になっても耐えきれるHPが欲しいです。それさえ確保できれば、回復無効が切れたタイミングでエリザベスたんに回復してもらって立て直せます。逆にゴウセルがそこで耐えきれないと、スキルランクダウンができなくなって回復無効をループされて詰みます。

1回クリアしたら挑戦できない為分かりませんが、自分の経験上勝つときは最後までゴウセルはピンピンしていますしゴウセルが死ぬとどんなにそれ以降惜しいところまでいっても全て負けました。

 

長くなりましたが、そういった理由で「生命」装備がかなり重要です。闘級も料理を食べる際に「闘級+10%」ではなく「HP+20%」で先攻を取れる状況まで上げておいた方が無難だと思います。今ストーリーを進めている方には、くれぐれも

 

生命装備?HPなんかいらんやろ

 

といって全て分解することのないように強くお勧めしたいと思います。

 

 

 

ちなみに最終戦ですが、まさかの1発クリアです。傭兵に出てきた団長メリオダスにカウンターしてもらって、必殺打ってもらって、気づいたら倒してました(笑)

ポイントはカウンタースキルはランクアップさせて使う事と、半分ぐらいまでHPが減ってから使う事ですかね。満タンの時にカウンターしてもまったく意味がありません。

 

 

 

というわけでこんな無課金勢でもしっかりとストーリークリアができましたので、皆さんも希望を持って進めていただければと思います。

ギルドもなんとなく作ってみました。正直特に活動するつもりもありませんが、興味があればぜひぜひ。

ギルド名は「まったりとしっかりの間」です。ではでは!