徒然なるゲームの日常(シャドウバース多め)

基本的にシャドウバースについての雑記

プロリーグにおいてなぜBO3環境で復讐ヴァンプの勝率が高くないのかについての個人的な所感(シャドウバース)


スポンサードリンク

お世話になっております。

 

昨日無事にローテ環境でのグラマス到達を達成しましたので、本日からはまた違った事をやっていきたいという風に考えていたのですが、デッキ構築を考える前に一つだけ気になった事があったので記事にする事にしました。決してレヴィオンロイヤルを試して5連敗で心が折れたわけではありません!(エイラ、お前は絶対に許さない)

 

 

それは生放送では見れていなかったのですが、どうやらプロリーグで復習ヴァンプが狩られまくっていたと言う事です。ご覧になった方達の中で、日頃のランクマッチでの鬱憤を晴らしたかのような気持ちになった方も少なくはないでしょう。

そこで今回はなぜプロリーグにおいて復讐ヴァンプが勝てなかったのかについての所感と、ランクマッチ環境でも同様の事が起きるようになるのかという事をお話しできればと思います。

 

 

 

とはいえ、結論から言うと僕の個人的な感覚では「BO3だからこそ起きた状況」であって、ランクマッチでは今の状況が変わるわけではないという風に思っています。

 

そもそもプロリーグでのBO3というのは相手が必ず「デッキを2つ用意してくる事」「チームの中でクラスが被らない事」が確定しているのであって、それに対して「復讐ヴァンプに対してカウンターを取れるデッキ」を入れる事ができるという点が大きいです。

エイラに負けてもいいじゃない、復讐ヴァンプに勝てればね。

というようなデッキを用意する事ができるので、そこに大きなランクマッチとの違いがあります。ランクマッチ環境で復讐ヴァンプが跋扈している理由というのは、先日も記事にしましたがエイラビショップの存在です。

記事はこちらです。

 

www.akisame-gameblog.com

 

 

ランクマッチ環境にも復讐ヴァンプをメタろうとしたデッキは時々出てきます。ただし、その多くのデッキがエイラビショップ(というか主にクルト)に跳ね返されるという現状があります。

奇しくもエイラビショップという環境2番目のデッキがある事で、復讐ヴァンプの強さがより引き立ってしまうという現象が起きているのですよ。これはBO3では割り切る事で対応できるものの、一発勝負のランクマッチではなかなか対処できません。何かの間違いでエイラビショップが駆逐されるような事があれば、また話は変わってきますがね。

また、プロリーグではエイラビショップが復讐ヴァンプに勝っている試合もありましたが、正直あれぐらいのブン回りをしないと勝てないよねというぐらいにやばい動きをしていたので参考にはならないかと思います。

 

 

 

機械エルフにはまだまだ未知の可能性があると思います。ただし、結局ですが「めちゃめちゃ上手い人が使えば復讐ヴァンプ相手に勝ち越せる」「エイラビショップ戦は上手い人が使っても相手の動きの強さに大きく依存する」という懸念からは抜け出せないと思います。

ランクマッチ環境は全てが超一流プレイヤーではないんですよ。前環境のミッドレンジロイヤルについても同じ事ですが、上手い人が使えば強いというだけです。一般的なマスター帯のプレイヤーでは現状は使いこなせる人はかなり少ないのではないかと思います。環境が始まってまだ間もないですから、全体の練度が上がってきた時にどれぐらい勝率が上がっていくのかというのが興味深いですね。

 

 

 

 

だからと言って復讐ヴァンプを許していいわけではないと思いますがね。僕は何度も述べていますが、強いのがいけないのではなくプレイング要素の関与しない理不尽な負けが嫌いだからです。

先攻2ターン目復讐でコストを下げられ3ターン目に悪夢の始まり、4ターン目にラウラからの5ターン目メデューサ、6ターン目にカラブリ疾走進化でggなんておかしいでしょう。

 

 

 

 

そんなわけで、プロリーグで復讐ヴァンプが負けまくった事で、ランクマッチ環境から減っていく事を願ってこの記事の終わりの言葉といたします。

 

 

 

 

 

<追記>

機械エルフが増えた時に、有利を取れるこんなデッキがありますよ(ボソッ)

 

www.akisame-gameblog.com

 30戦時点での集計では0勝1敗でしたが、その後機械エルフにはほぼ負けていませんのでオススメです。